入会のご案内

入会のご案内

ライオンズクラブとは

ライオンズは積極的に活動します。

ライオンズのモットーは「われわれは奉仕する」です。
ライオンズは世界規模の奉仕ネットワークを持ち、地域社会のために必要なことには努力を惜しみません。

【モットー】
We Serve(われわれは 奉仕する)

【ライオンズの誓い】
われわれは 知性を高め 友愛と相互理解の精神を養い 平和と自由を守り 社会奉仕に精進する

ボランティアと友だちの国際的なネットワークに参加しましょう

ライオンズクラブの会員は、世界中でコミュニティの改善に取り組んでいます。

  • 地域で行う事業を計画するために集まっているライオンズがいます。
  • 若者のために国際青少年交換をスポンサーしているライオンズがいます。
  • 遠隔地の村にきれいな飲料水をもたらす事業をしているライオンズがいます。

ライオンズは建設し、共有し合い、修繕します。そして、すべてを楽しみながら行っています。

ライオンズクラブ会員

ライオンズクラブの会員は、地域社会の改善に関心を持ち、奉仕の精神に溢れた男女のグループです。ライオンズの会員になるということは、活発なボランティア、評判の高い国際組織の一員、地域のリーダーになることであり、また恵まれない人々の味方になるということです。入会すべき理由は多数あります。

ライオンズクラブ国際協会は、世界最大の奉仕クラブ組織です

ライオンズは、世界中の45,000を超えるクラブに、130万人を超える会員を擁しています。私たちは200を超える国と地域で活動を行っています。

ライオンズには、ダイナミックな歴史があります。視力を提供します。青少年を育成します

取り組みでもあります。しかし私たちはその他にも、地域における多様な問題に対処するためのボランティア活動を行っています。環境保護、飢餓対策、高齢者や障害者の支援などはその一例です。   視力スクリーニングの実施、病院や診療所の設備提供、医薬品配給、眼病教育などを行うことにより、ライオンズはすべての人に視力を提供するという使命を果たすべく努力しています。地域における多数の取り組みと、失明撲滅を目指す国際的プログラム視力ファーストを通じ、ライオンズは視力保護に取り組みます。地域プロジェクトでは奨学金やリクリエーション、メンタリングによる地域の子どもたちや学校への支援を頻繁に行なっています。平和ポスターコンテスト、ユースキャンプ及び交換、ライオンズクエストなど、国際的な青少年プログラムも多数行っています。

ライオンズは、交付金を承認します

1968年以来、ライオンズクラブ国際財団(LCIF)は7億ドル以上の資金を交付し、世界中のライオンズの人道事業を支援してきました。財団とライオンズは共に力を合わせ、自然災害の被災地に食糧、水、衣類、医療品などの緊急支援物資を提供しているほか、長期的な復興作業にも協力しています。

ライオンズ会員になって得られること

  • 地域社会に奉仕し、価値あるスキルを身につけられます。
  • 地元でも海外でも、人々の生活に影響を与えることができます。
  • リーダーシップを習得し、評価の高い団体の指導役を務めることができます。
  • 地域社会と国際社会でビジネス上の人脈を拡げることができます。
  • 生活を活性化し、楽しむことができます。
  • 人間的にも、職業的にも成長できます。

福山シティライオンズクラブの概要

結成式 1969年(昭和44年)1月19日
チャーターナイト式典 1969年(昭和44年)5月18日
スポンサー 福山松永ライオンズクラブ
結成順位 日本 1365番 地区 48番
主な奉仕エリア 福山地域、その周辺
例会会場 アルセ 福山市沖野上町5-30-26
例会日 毎月第1木曜日及び3木曜日 19:00~20:15
事務局 福山市沖野上町5-30-26 アルセ201号
TEL 084-920-3488  FAX 084-920-3495

我がクラブの組織

クラブ運営はクラブ三役と呼ばれる会長、幹事、会計が中心となって理事会を構成しクラブの執行にあたっています。 また、クラブは大きく運営、事業、特別の3委員会に区分された組織で、それぞれに小委員会を設け、事業の執行を委員会単位で行っています。現在は合計7の委員会を構成し、各委員会は委員長、副委員長と若干名の委員から構成されます。

主な活動

福山市内小中学校7校への薬物乱用防止教室の実施、福山市成人式に合わせ二十歳の献血キャンペーンの実施、エリア内小学校児童を対象としたサッカー大会の開催をはじめ、献眼、献腎運動、グリーンライン入口のミニ公園の管理清掃作業、ミニバラ園の管理清掃作業、平和ポスターコンテストの実施、地域イベントのお手伝いなど精力的に活動しております。また、収益事業として活動費をクラブの事業を推進するために展開しています。例会等では、文化人、知識人を招いて講演会、講習会を積極的に行い、意義のある例会を行っています。また、親睦例会として、納涼例会、月見例会、クリスマス家族会、結成記念例会、花見例会などを開催しております。

入会するにあたって

ライオンズクラブは世界最大の規模を誇る、意義ある社会奉仕団体です。メンバーについても、誰もがなれるわけではなく、クラブが選んだ、限られた方だけにメンバーの資格が与えられます。 私たちがいちばん大切に感じていることは、ライオンズクラブのメンバーであることが目的ではなく、クラブのさまざまな奉仕活動に積極的に参加し、メンバーとしての責任と自覚を持つことが本当の目的と考えます。 現在、こうしている間も世界のどこかで自然が壊され、争いがおこっています。私たちライオンズクラブは奉仕の精神のもと、不幸な人々を助け、住み良い地域社会と平和な世界を実現するために、一人でも多くの方にライオンズクラブのメンバーになっていただき、ともに力を合わせて、地域や社会に貢献していきたいと思います。

入会要項

入会資格 ・福山市内近郊に住居または、勤務先がある方。
・月2回の例会(第1、第3木曜の19:00~20:15)に出席できる方。
・年に数回の奉仕活動に参加できる方。(平日の場合もあります)
年会費等 ・入会金  10,000円 《クラブ入会時にお願いします》
・年会費  60,000円×2回 《クラブの運営維持費などに使います》
・その他必要な費用。
手続・承認 ・クラブに連絡し、入会の意志を伝えてください。
・会合に出席し、クラブ内容や奉仕プロジェクトについて確認してください。
・指定の入会申込書に必要事項をご記入の上、事務局まで提出願います。
・入会は、貴方を会員委員会が入会諸規則に基づいて推薦し、理事会及び例会で承認後、招請します。
入会式 ・クラブ会長名で入会式(夫人同伴)にご出席の旨、ご案内を致します。
入会後 ・委員会に所属し、クラブ活動に積極的に参加してください。
・万一例会欠席の場合は、確実にメーク・アップを実行してください。

入会申込書PDFダウンロード