会長 所信

会長 所信

基本方針

互いを思いやり、和を広げよう!

所信

三谷良平

福山シティライオンズクラブは、3つのクラブが合併して今年で3年目になります。 旧クラブの特色を生かし、会員同士の友好の輪も広がり新クラブでのスタンスが確立されてきているように感じます。そういった中で、このたび会長をさせていただくこととなり、私の中でのライオンズクラブとは何であるかを考えてみました。

ライオンズクラブが、We Serve! 私たちは奉仕する!をモットーに活動している。ということは、言うまでもなく皆さんの中にあると思います。“奉仕をする”ということは自分の心に余力がないとできないことです。自分で時間をやりくりし、奉仕を受ける人のために時間を作る。

忙しい中、時間を作るということは大変なことです。私は、それは自己向上の為のトレーニングの様なものと思っています。自己の向上ができれば、それが自信となり、自分の心にゆとりができ、そのゆとりが“奉仕をする”ということにつながる。そういったサイクル(輪)ができるのではないか、ということに気づきました。しかし、1人の力では成し遂げることができないことが多々あります。そこは、大勢の力をもって成し遂げるため、奉仕の心の輪を広げていきたいと思っています。

今期のスローガンを「みんなでつなぐ奉仕の和」としました。『わ』という字を和としたのは、和やかな気持ちで互いを思いやり、クラブ運営を会員全員で取り組むんだという気持ちを持っていただけたらと思い“和”といたしました。

3つのクラブが合併して、私たちは福山シティライオンズクラブにいます。そんな縁をつなぎ、輪を広げ会員増・例会の出席率アップをめざし、より多くのメンバーに参加してもらい、少しでも大きな奉仕の和を作れたらと思います。

どうぞ、みなさま方のご指導・ご協力をよろしくお願いいたします。

2017年7月1日 会長 三谷 良平